レーザー脱毛・フラッシュ脱毛と毛周期の関係とは?

毛周期とは、毛が経て成長しまた抜け落ちてから生えるサイクルのことを言います。
毛周期は「成長期」「退行期」「休止期」という3段階からなるサイクルで1か月半~2か月の周期で行われます。
成長期は毛母細胞が分裂し、皮膚の下で毛の成長が始まり細胞分裂が活発化して毛が皮膚の表面にでて成長する時期を言います。
メラニン色素が多く作られる時期です。
退行期は毛母細胞の分裂が止まり、毛の成長が停止して毛が抜けるまでの期間を指し、休止期は毛が抜けて新たに毛母細胞が活性化するまで休んでいる期間を指します。
レーザー脱毛は直接的には毛根に含まれるメラニン組織に作用する治療法で、メラニン色素に富んでおり毛母細胞の活性化も高い「成長期」に合わせて施術を行います。
そのため毛周期に合わせて1か月~2か月の間隔を空けて施術を行う必要があります。